読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己管理で人生を切り開け

ゴミがなんとかして自己管理で這い上がる日記

コンプレックスを加速させろ

頑張る原動力ってなんだ

 

他人の為?

応援してくれる人のため?

好きな人、喜んでくれる人のため?

 

いろんな理由がある。

 

俺は違う。

 

今までそんなキラキラした感情で結果を出せた事はなかった

 

 もっとこう、ドス黒い感情、コンプレックスだった。

 

 編入受験期の俺の内面の口癖は 「コンプレックスを加速させろ」

 

こんなゴミみたいなところにいてたまるか、俺とあいつらは違う

 

そう思って

周りのダラダラと進学も就職もせずエスカレーター式に高専専攻科と名づけられた

逃げ道へ向かう同級生たちを心の中でなじっていた。

 

 

成績も底辺で、お前にはムリだろう とそんな事を担任にも言われて

クソ、見返してやる お前らとは違うことを証明してみせる

 

そんな事を思っていた。

 

今はどうだろうか

 

現状に満足してしまっているんだ

 

 すっかり性格が丸くなってしまったおかげで、周囲への呪詛をはかなくなったおかげで ドス黒いエンジンを回すことが出来なくなってきた

 

それでもやるしかないんだ。

想像しろ

 

来年の今の自分を

 

次は全部自分にかかっている。

かじりつけ、掴み取れ。

 

 嫌なら楽しめ

 

選んだのは自分だ。

 

受け入れろ。

 

もう一度 もう一度だけでいい。

頼むから周ってくれ俺のコンプレックス

 

こんな事で満足しないでくれ。

楽しく頑張れたことは今まで無かった

 

いつだって死ぬほど辛くて絶対殺すって思って、そうやって頑張ってきた。

 

結果が出るなら原動力は何だっていいんだ。

 

回せ、回せ、周れもう一度。

 

楽しめるわけがないんだよ それでもやれよ

 

 コンプレックスを もう一度 加速させろ